【大分市】≪2/9~2/10開催≫宿泊・朝食込みで540円!のつはる少年自然の家で天文講座&天体観測が開催されます!日帰りでの申込みもできますよ♪

2019/01/08 07時00分

冬の夜空と言えば、太陽を除いて最も明るく見える「シリウス」や、冬の星座の代名詞「オリオン座」が有名です。
しかし、シリウスに次いで2番目に明るい恒星「カノープス」は、あまり知られていないと思います。
このカノープス。りゅうこつ座を構成する星の一つで、南の地平線近くに赤く輝いているのが特徴です。
中国では「赤色=縁起がいい」ということから、南極老人星や寿星とも呼ばれています。

冬の夜空イメージ

このカノープスが見られるのは、毎年1月下旬から2月下旬にかけての1ヶ月のみ。
しかも、南の空が大きくひらけた場所でのみ観測ができます。
そこで、このカノープスや冬の星座を泊まり込みで観測できる「星空散歩(冬)~長寿星カノープスと冬の星空たち~」が、のつはる少年自然の家で開催されます!

星空散歩(冬)~長寿星カノープスと冬の星空たち~

【開催日時】
 2019年2月9日(土)~2月10日(日)
 ※9日のみ(日帰り)参加も可

【場所】
 大分市立のつはる少年自然の家

【対象】
 大分市または豊後大野市在住の方

【申込期間】
 1月8日(火)~26日(土)

【申込方法】
 大分市立のつはる少年自然の家に直接お電話ください。

【参加費用】
 宿泊:540円(シーツ代・朝食代)
 日帰り:無料

【持ち物】
 上履き、防寒着
 宿泊の場合は、着がえ、洗面用具、シャンプー、石けん

【内容】
 大分市天文協会会長による天文講座
 天体望遠鏡による「月」の観測
 パネル展示の観賞
 カノープス、冬の星座の観察
 天体望遠鏡による「すばる」「木星」の観測(希望者のみ)
 日の出観賞(希望者のみ)

詳細は大分市ホームページをご覧ください。

天体望遠鏡イメージ

カノープスの別名「南極老人」は七福神の寿老人や福禄寿の元になったといわれる神様です。
そのため、一目見ると寿命が延びるといういわれもあるカノープス。
この機会に満天の星空と共に観察してみませんか?
ご家族や親子でも楽しめるオススメのイベントですよ♪

(にす)

★号外NET - 大分市 - では、あなたからの情報提供をお待ちしております!
情報提供はコチラ

ジモネタ大分市
号外NET他の地域

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ