【大分市】都町の「Bar TASAKI」が閉店していた。府内町の「ワルンタサキ」は別府に移転するみたい…。絶品カレーとサンドイッチが食べられるのもあと少し

大分市都町の『Bar TASAKI』が、2023年12月30日(土)をもって閉店していたことが分かりました。

場所は、大分駅から徒歩14分。ハローワークの裏側、西田ビル1階に店舗がありました。

Bar TASAKIの公式Instagramに「閉店のお知らせ」が掲載されていました。

これによりますと、閉店したのは2023年12月30日(土)で、オープンから7年間この場所で営業されていたそうです。また、府内町にある「Warung Tasaki(ワルンタサキ)」は、今年の3月か4月くらいまでの営業となり、その後は別府に移転されるとのこと。

『Bar TASAKI』は、カジュアルなカフェスタイルのBarで、ひと手間加えたおつまみや一品料理も楽しめました。オーナーの気さくな人柄も相まって、おひとり様や初見さんの評価も高い居心地の良い素敵なお店でした。

2024年府内町「ワルンタサキ」

「ワルンタサキ」の店舗外観の様子

『ワルンタサキ』は、TASAKIの2号店目としてオープンした、日替わりスパイスカレーのナシチャンプルとテイクアウトのサンドイッチが楽しめるお店。夜メニューには、バリやタイ、ベトナムのエスニックな料理とお酒を堪能することができます。

両店とも、地元メディアに何度か取り上げられたこともある人気店で、足繁く通う常連客も多いのだそう。

Bar TASAKIは閉店となってしまいましたが、ワルンタサキはまだ営業されています。ここ大分市で食べられるのもあと少し。まだ行ったことがない方、お店に思い出のある方は、ぜひ最後に行ってみてはいかがでしょうか?

☆情報提供ありがとうございました!

「Bar TASAKI(2023年12月30日閉店)」はこちら↓

「ワルンタサキ」はこちら↓

2024/02/29 08:27 2024/02/29 13:12
さのまえ

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集