【大分市】移転告知から一転、府内町の焼き鳥の名店『紀州備長炭 焼き鳥 楓』が閉店へ。多くのファンから驚きと悲しみの声が相次ぐ

以前、移転することをお伝えした、大分市府内町の『紀州備長炭 焼き鳥 楓』が2023年10月で閉店することが分かりました。

【大分市】大分では知る人ぞ知る焼き鳥の名店『紀州備長炭 焼き鳥 楓』が移転のため閉店するらしい。現店舗での営業は9月30日まで

移転予定ということで現店舗の営業は2023年9月30日(土)をもって閉店し、新店舗は10月末〜11月初め営業開始予定と告知されていましたが、先週お店の公式Instagramにて閉店のお知らせが発表されていました。

「移転の準備を進めておりましたが、諸般の事情により移転を取りやめ閉店する運びとなりました。」とのことで、突然のお知らせにコメント欄にも驚きや悲しみの声が寄せられてきます。

また、続けて「2016年11月の開店以来、大分にお住まいのお客様をはじめ遠くは海外からも本当に多くのお客様にご来店いただき、ご愛顧いただき、感謝してもしきれないほどのご縁をいただきました。これまで紀州備長炭焼き鳥楓とのご縁のあった皆様へ心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございました。」と結び、長年の感謝と、店主の胸の内が綴られていました。

写真acフリー素材「closed」

画像はイメージです

長きにわたり多くの人に愛された『紀州備長炭焼き鳥楓』。美味しいお料理と素敵な思い出をありがとうございました。

☆情報提供ありがとうございました!

「紀州備長炭 焼き鳥 楓(2023年10月閉店)」はこちら↓

2023/10/28 08:27 2023/10/28 08:27
さのまえ

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集