【大分市】大分では知る人ぞ知る焼き鳥の名店『紀州備長炭 焼き鳥 楓』が移転のため閉店するらしい。現店舗での営業は9月30日まで

大分市府内町にある『紀州備長炭 焼き鳥 楓』が、移転のため2023年9月30日(土)をもって現店舗での営業を終了するそうです。

お店の公式Instagramで告知されていました。

これによると、現店舗での営業は2023年9月30日(土)をもって終了し、移転後新店舗では2023年10月末〜11月初めの営業開始を予定されているそうです。

同店は、カナダ人の店主が営む焼き鳥屋さん。お店は予約しないと中々入らない程の人気ぶりで、平日でもたくさんの人で賑わう大分では知る人ぞ知る焼き鳥の名店です。

写真acフリー素材「備長炭」

画像はイメージです

紀州備長炭で丹精込めて焼き上げた自慢の焼き鳥は、リピーターの多い評判の味!身は大きく、炭火ならではの香り、焼き加減、塩気の塩梅が絶妙で、素材の良さも感じる串を楽しめます。料理の美味しさはもちろん、店主のお人柄も人気の秘密です。

1ヶ月ほど移転準備のため休業されますが、オープン後が楽しみな方も多いのでは!新店舗の詳細については追ってお知らせがあるそうですので、公式Instagramでご確認ください。

※情報提供ありがとうございました!

「紀州備長炭 焼き鳥 楓(現店舗での営業は2023年9月30日まで)」はこちら↓

2023/09/19 08:27 2023/09/19 08:27
さのまえ

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集