【大分市】えっ!またまた餃子無人直売所!?今度は『博多一口 土下座餃子』が市内に3店舗オープンしました!!

大分市でも勢力拡大中!新たな餃子無人直売所がまたまたオープンしましたよ!!

写真ACフリー素材「餃子」

画像はイメージです

その名も『博多一口 土下座餃子』

現在、福岡県内に2店舗、大分県内に3店舗を展開している冷凍生餃子の無人販売店です。

2021年12月21日に上宗方店、12月23日に中島西店、12月24日に南津留店がオープン。

土下座餃子の由来は、創業者が以前餃子屋をバブル崩壊で廃業を余儀なくされたが、令和になってもう1度やりたいと妻に土下座をして、チャンスをくれた妻への感謝の気持ちと、決心を忘れないように付けられたのだそう。一度聞いたら忘れられない、なかなかインパクトのある名前ですよね。

「餃子でクスッと家族を一つに」をコンセプトに、24時間無人店舗での販売にこだわっています。年中無休24時間購入可能なので、作りたての美味しさを、いつでも食べたい時に買えるのが魅力的です。

お持ち帰りの冷凍餃子は、40個入り1,000円(税込)。しっかりと餡に下味をつけているので、タレなしでもおいしく頂くことができます。

購入方法はとてもシンプル。冷凍庫から餃子を取り出し、お賽銭箱のような料金箱に1,000円を投入するだけ。

【大分市】オープン直後から話題沸騰中!!今大注目の無人餃子直売所『生餃子専門店 日々ぎょうざ』に行ってきました♪

本格的な餃子がおうちでも楽しめると今話題沸騰中の餃子の無人販売。ここ数ヶ月で大分市内にも続々とオープンしており、その勢いはもはやとどまるところを知りません!!

【大分市】《市内3店舗!》24時間営業の無人餃子直売所『餃子の雪松』が続々オープンしています!!

それぞれのお店の特徴を知って、各店舗の味の違いを楽しんでみるのもいいですね♪( ´▽`)

皆さんもぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

「博多一口 土下座餃子 上宗方店」↓

「博多一口 土下座餃子 中島西店」↓

「博多一口 土下座餃子 南津留店」↓

2022/01/22 08:27 2022/01/22 08:27
さのまえ

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集