【大分市】5月29日に大分市内で歩行者と自転車の交通死亡事故が起こりました。

2019/05/31 12時00分

自転車事故(写真はすべてイメージです。)

5月29日、大分市で歩行者と自転車の交通事故が起きました。
歩行者の女性は頭を強く打って昨日30日夜に死亡しました。

自転車に乗っていたのは大分市内に住む男子高校生で、学校から帰宅する途中だったそうです。
午後8時半と暗い時間帯での事故であり、警察は男子高校生から事故当時の状況を聞き、過失致死の疑いで原因を調べ中とのことです。

自動車が園児の列に突っ込む事故や赤信号を無視しての親子の死亡事故など、全国各地で自動車の痛ましい事故が連日のようにテレビなどで報道されていましたが、自転車も軽”車”両となります。
自転車でも操作を誤れば今回のように死亡事故につながります。
自転車事故
今回の事故を受けて、大分中央警察署は本日31日から5日間、交通非常事態宣言を発令し、交通取り締まりを強化するそうです。
今後このような痛ましい事故がなくなることを祈るばかりです。

(それいゆさん12)


 

ジモネタ大分市

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

今月の運勢

ページの上へ