【大分市】台風一過で秋晴れが広がる今日…しかし、台風の爪痕は大分市内にも残されていました…

2018/10/01 11時07分

昨日、非常に強い台風24号が大分市に最接近しました。
大分市内では戸次地区で河川が氾濫し、田畑など広い範囲に川の水が流れ込んだようです。
さらに、JR豊肥本線では線路の土台部分の土砂が崩れる被害が発生しています。

JR運行状況(画像はJR九州HPより)

ご覧の画像は、JR九州ホームページの「災害に伴う運行状況のご案内について」からのです。
このページでは、台風24号による土砂崩れの影響がまだ反映されていないようですが、「列車運行状況」によると豊肥本線は「阿蘇~大分」間が始発から運転見合わせとなっています。

今回の土砂崩れの現場は大分大学駅と中判田駅の中間地点ですが、JR九州によると運転再開には期間を要するそうです。
それに伴い、周辺道路の混雑も予想されますので、移動の際は余裕を持ってお出かけください。

対象路線は通勤や通学で多くの方が利用しています。
一日も早い運転再開を祈りたいと思います。

(にす)

★号外NET - 大分市 - では、あなたからの情報提供をお待ちしております!
情報提供はコチラ

ジモネタ大分市

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ