【大分市】文部科学省が、大分南高校を平成30年度SPH指定校に選出!全国47の応募校からわずか8校という狭き門を通過し選ばれました!


みなさんはスーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)をご存知でしょうか。
文部科学省が平成26年度から実施している事業で、社会の第一線で活躍できる専門的職業人を育成するために、先進的な卓越した取り組みを行う専門高校を指定し、研究開発を行うものです。

スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール
(画像は文部科学省HPより引用)

今年は全国の国公私立合わせて47校から応募がありましたが、平成30年度の新規採択校として指定されたのはわずか8校。
その狭き門を通過し、大分県立大分南高等学校が選ばれました!

大分南高校
(画像は大分県立大分南高等学校HPより引用)

今回指定されたのは同校の福祉科。
福祉科としては全国で3校目で、九州では初となります。
国家資格である介護福祉士の取得を目標に、高齢者施設での実習などの取り組みに力を入れてきた同校ですが、今回のSPH指定を受け、カリキュラムのさらなる充実が期待されます。

「ジェネラリストの視点をもつ地域を支える社会福祉リーダーの育成」を目標とする大分南高校の福祉科。全国的には福祉科志望者が減少する傾向にありますが、大分南高校から福祉の新たな未来が拓かれていくと嬉しいですね♪

大分南高校

(にす)

★号外NET – 大分市 – では、あなたからの情報提供をお待ちしております!
情報提供はコチラ

【注目!】大分市のクーポンてんこもり
ゴーガイチケット4月号はこちらから

2018/04/09
ページの上へ