【大分市】≪2/10~2/12開催≫日本でいち早く南蛮文化が花開いた豊後府内…その独特の感性・創造性が育む文化・芸術が大分の街を盛り上げる!「豊後FUNAI芸術祭」の開催です!!


以前、おおいた夢色音楽祭の記事の中で、大分が西洋音楽発祥の地であるとお伝えしました。
大友宗麟がキリスト教の布教を保護した際に西洋音楽が根付いていったのですが、同時にポルトガル商人らとの交易も始まりました。
長崎にポルトガル船が入港したのは1570年以降ですが、その20年も前。1552年には豊後府内で南蛮貿易が始まっていたのです!

このように、日本でもいち早く南蛮文化が定着していった大分市。その独自の文化・芸術によって、街全体を盛り上げようというイベントが、2月10日(土)から2月12日(月)にわたって開催されます♪それが、宝のまち・豊後FUNAI芸術祭です!

豊後FUNAI芸術祭
(画像は大分市HPより引用)

コンパルホールや、J:COMホルトホール大分平和市民公園能楽堂で、演劇や和楽器によるコンサート、落語など、様々な公演が行われます。

豊後FUNAI芸術祭
(画像は大分市HPより引用)

これだけでも、楽しみなのですが…最も盛り上がりを見せるのが2月10日(土)!
この日は、街中を使って数多くのイベントが行われます♪
目玉企画は、ジャンルを問わず様々な衣装が練り歩く、仮装パレード&コンテスト!

仮装パレード
(画像は大分市HPより引用)

国内外で活躍するコスプレパフォーマンスチーム「琉演Ryu-En」や、宝塚市観光大使「リボンの騎士サファイア」も参加します♪
それ以外にも、ガレリア竹町ドーム広場では、「まちなかにぎわいステージ」や「南蛮文化体験コーナー」が催されます。

中でも注目したいのが、「コンペイトウ作り体験」です♪
大阪からコンペイトウミュージアムがやってきて、色とりどりのコンペイトウの作り方を教えてくれます!
小さいお子さんの中には、コンペイトウを知らない子もいるかもしれませが…あの綺麗な色、不思議な形をぜひ体験してみてください♪

豊後FUNAI芸術祭
(画像は大分市HPより引用)

さらに17時からは若草公園にて、府内南蛮ライティングが行われます。
9,000個以上の紙灯籠に火を灯し、豊後FUNAI芸術祭の夜を幻想的に彩ります。

府内南蛮ライティング
(画像は府内南蛮ライティングHPより引用)

このように盛りだくさんの「宝のまち・豊後FUNAI芸術祭」。
2月10日はあいにく雨の予報ですが、ガレリア竹町やホールでのイベントなどは、雨天でも楽しめるイベントとなっています。
ぜひ南蛮文化をご堪能ください♪

ガレリア竹町ドーム広場

(にす)

★号外NET – 大分市 – では、あなたからの情報提供をお待ちしております!
情報提供はコチラ

【注目!】大分市のクーポンてんこもり
ゴーガイチケット2月号はこちらから

ページの上へ