【大分市】台風18号で甚大なる被害を被った津久見市…その津久見の復興イベントの主催者・津久見市地域おこし協力隊に突撃取材を敢行しました!

今年はなにかと災害が続いている大分県。
いや、昨年も熊本地震がありましたし、災害の頻度が高まっている気がします。
こういった災害の話になると、どうしても暗い話が多くなってしまうのですが、一つ明るい話題を紹介したいと思います♪

今年、台風18号の被害を受けた大分県津久見市が、12月8日、9日に大分駅上野の森口広場で復興イベントを開催するとのこと!

つくみ みかんマーケット
(画像は津久見市地域おこし協力隊 今村さんからの提供)

そこで、津久見市の地域おこし協力隊である今村さんに、インタビューを行いました!!

– 今村さんは、元々東京の方なんですよね?津久見市に移住するきっかけは何だったんですか?
– はい。去年までは津久見を知らなかったんですが(笑)、たまたま東京で開催されていた「おんせん県おおいた暮らしフェア」で津久見市の職員の方とお話をする機会があり、興味を持ちました。職員の方も熱心でしたし、試しに津久見に遊びに行ってみたんですね。その時に、穏やかで暮らしやすそうな場所だなぁと思って、移住を決めました。

– 普段は地域おこし協力隊として、どんな活動をされているんですか?
– 市内に耕作放棄地があるので、それを利用してハーブと和綿の栽培を始めるための活動をしています。将来的には、体験型の企画を考えていて、例えば、ハーブを摘んでもらって、それをお茶にして飲んで頂いたり、綿を紡いで糸を作って頂いたり…そういった津久見の新しい楽しみ方を提供できればなと思います。

津久見市地域おこし協力隊 今村さん
(津久見市地域おこし協力隊の今村さん。今村さんの後ろの耕作放棄地が、ハーブ畑へと変わる予定)

– それは楽しそうですね!
– ありがとうございます♪あとは、移住してみて感じた津久見の魅力を、どんどん発信するのも私の仕事です。

– 津久見の魅力というと、具体的にはどんなものがありますか?
– 津久見はとにかく美味しい物が多いんです!みかんなどの柑橘類が有名ですが、他にもモイカやマグロが自慢で、来年の1月15日まで津久見モイカフェスタ+豊後まぐろヨコヅーナを開催しています。市内のいろんなお店で、モイカやマグロ料理が楽しめるんですよ♪他にもイルカ島や河津桜など、見どころも満載です!

津久見モイカフェスタ
(画像は津久見市観光協会HPより引用)

– ちょうどこれからの季節が津久見市の旬なんですね!でも、その津久見も台風で大きな被害を受けましたよね?
– そうなんです。10時間で約430ミリという記録的な豪雨で、市内の3つの川が氾濫し、1800棟以上が浸水するなど、全域で大きな被害がありました。土砂崩れで交通網も影響を受けました。

津久見市ボランティア
(画像は津久見市災害ボランティアセンターFacebookより引用)

– 本当にひどい被害でしたよね…いまの津久見市はどんな状況ですか?
– 浸水した家屋や、道路上の泥や瓦礫は、全国から来てくださったボランティアの皆さんのおかげで、大方の目途が立ってきました。本当にありがたかったです。

津久見市ボランティア
(画像は津久見市災害ボランティアセンターFacebookより引用)

– それは良かった!11/19でボランティアセンターも閉鎖されましたよね?
– そうですね。ただ、農林水産業に対する支援や、漁港等の復旧、水路にたまった土砂の撤去など、まだまだ課題は山積みです。

– そんな中での復興イベント開催ですね。
– 大分駅上野の森口広場で、12月8日(金)~9日(土)の2日間、「復興Project つくみ みかんマーケット」を開催します。JR九州大分支社の「ベンツの会」の皆さんから「何かできることはないか」とお話を頂いて、開催することになりました。

津久見みかん
(津久見の特産品のみかんは今がまさに旬!)

– ベンツって、高崎山の伝説のボス猿ですよね♪
– そうです。今回は、JR九州大分「ベンツの会」、津久見市認定農業者協議会、津久見市地域おこし協力隊のコラボ企画なんですよ♪

– 大変な災害を乗り越えて、地元企業や団体が協力してイベントを立ち上げるというのは、希望があって素敵なお話しですね!イベントの詳細もお願いします。
– はい。台風18号の被害状況を広く知って頂くために、写真パネルの展示を行います。特に、みかん農家の被害がひどかったのですが、津久見自慢のみかんの直売もありますよ♪

– コタツの上に、津久見のみかん…最高ですね!
– ぜひお買い求めください!他にもふるさと納税のご案内も行っています。

– ふるさと納税でも、津久見市への支援ができますよね?
– そうなんです。ボランティアや寄付金、ふるさと納税ももちろんですが、津久見市へお越し頂くことも、これからの復興に欠かせません。津久見の溢れる魅力を、今回のイベントで、大分市の方々に知っていただけると嬉しいです。

つくみイルカ島・河津桜
(一年を通して見所の多い津久見市。画像は津久見市観光協会HPより引用)

– 津久見にもぜひ訪れてほしいですよね。
– 台風18号で大変な被害を受けましたが、津久見のみなさんは笑顔で前向きに頑張っています。津久見は温暖で、本来は災害の少ない穏やかな土地なんですよ。大分市の方も、ぜひ遊びに来て、ゆったりとした津久見時間を堪能してください♪

今年、地域おこし協力隊に着任したばかりの今村さんですが、津久見愛に溢れる方でした。
災害支援と言うと、ボランティアが真っ先に思い浮かびますが、「復興Project つくみ みかんマーケット」を通して、ボランティアとはまた違った、災害支援の第一歩を踏み出せるかもしれませんね♪

【復興Project つくみ みかんマーケット】
◆日時
 12月8日(金)~12月9日(土)
 ※両日とも11:00~18:00
◆場所
 大分駅上野の森口広場

大分駅

(にす)

★号外NET – 大分市 – では、あなたからの情報提供をお待ちしております!
情報提供はコチラ


【注目!】大分市のクーポンてんこもり
ゴーガイチケット12月号はこちらから

ゴーガイチケット大分市
ページの上へ