【大分市】ねんど人形で町おこし!?大分市の地域おこし協力隊って、どんな人??


みなさんは「地域おこし協力隊」をご存知ですか?
総務省が行う事業で、過疎化や高齢化が進行する全国の自治体が、主に都市部から人を受け入れ、地域活性化に関する活動を委嘱するというものです。
委嘱された隊員は、地域ブランドの開発や、観光客誘致、集落支援など、それぞれの特技や経験を活かし、地域協力活動に努めます。

10月14日、15日に開催された「宗麟公まつり」を訪れたときのこと。
ねんど人形のワークショップを開催している、地域おこし協力隊の方が!
大分市の地域おこし協力隊がどんな活動を行っているのか?インタビューを申し込んだら、快諾して頂けました♪

それでは、地域おこし協力隊の渡邊さんにお話を聞いてみましょう♪
地域おこし協力隊 渡邊氏

- 渡邊さんはいつから地域おこし協力隊として活動しているんですか?
- 昨年からです。もともと大分の印刷会社に勤めていたのですが、15年程前から昨年まで、横浜でフリーカメラマンとして働いていました。

- 本職はカメラマンだったんですね?
- カメラと人形作りです。首都圏では何か突出した特技や個性がないと、フリーで生きていくのは大変なんです。私の場合は、得意だった人形作りを活かして、その人形を写真にしてみたらウケたんです。

- その頃はどんな作品を?
- 初めて私の作品が公の場にデビューしたのが、横浜開港150周年の祭典です。ペリーの人形を作ったんですよ。

おでかけぺるりさん
(画像は、渡邊氏HPより引用)

- 今回のひげカボチャとは、また印象が違いますね。他にはどんなものが?
- 代表作は「神話博しまね」です。これは、古事記編纂1300年を記念する式典だったんですが、ヤマタノオロチやスサノオノミコトといった、神話の登場人物を人形にしました。

神話博しまね
(画像は、渡邊氏HPより引用)

- 神話ですか?
- はい。この仕事が大きな転機となり、それ以来、神話が私のライフワークになっています。

- と言いますと?
- 私はもともと、「大分の文化をもっと面白くしたい」という気持ちがあったんです。で、大分について色々と調べているうちに、面白い神話がゴロゴロ出てくるんですよ。

- 例えば、大分にはどんな神話があるんですか?
- 日本の初代天皇と言われる神武天皇と、所縁の深い椎根津彦という人がいるんですが、彼は大分市佐賀関を本拠地にしていた古代「海部族」の祖とされています。椎根津彦はヤマト建国時の、最初の倭国造になったんですよ。

- 日本建国時の人物ということですか?
- そうです。浦島太郎のモデルとも言われています。他にも面白い神話や伝説があるのですが、地元の人にも知られていません。私はそういった神話を絵本にして残したいんです。

- 神話を絵本に?
- はい。神話って、難しそうなイメージがあって、とっつきづらいと思うんですね。それを人形を作って実体化して、神話の伝承地で撮影し、その写真を絵本にすることで、小さな子どもにも伝えていけるんじゃないかと思っています。

- 確かに!なんか神話って古典の勉強みたいで…ちょっと苦手です。でも、絵本なら読みやすそうですね♪
- このワークショップもそうなんですよ。今回は「ひげカボチャ」を作りましたが、これは大友宗麟の南蛮貿易と共に伝わったカボチャに、ヒゲをつけてキャラクターデザインしたものです。ものづくりを通じて、その土地にまつわる事物や神話、歴史を知ってほしいんですよ。

大友宗麟とひげカボチャたち
(今回のワークショップで作ったひげカボチャたち)

- 子どもたちも楽しそうでしたね。
- それが一番ですから。それに、自分で作ってみることで、一つの物が出来上がるまでの工程を身をもって知ることができますよね?

- そうですね。
- 今はお店やインターネットでほしいものがすぐに手に入ります。そのせいか、物を大切にするという気持ちが失われているように思います。でも、自分でものづくりを体験することで、物に対する態度や扱い方が、実際に変わったりするんですよ。

- 子どもたちも、作り手の苦労や大変さを感じるんですね。
- 最近は「結果」や「結論」のみを急ぐ風潮が強くなっていると感じるんですが、ものづくりを通して、そこに至るまでの「熟成」の大切さを知ってほしいですね。それが、子どもたちの将来に、なんらかのかたちで活かされてくれれば嬉しいです。

- こういった活動で、ものづくりに興味を持つ子どもが増えてくるといいですよね。今後もワークショップをやる予定はあるのですか?
- 近いものだと、11月3日の「佐賀関ふるさとまつり」や、11月12日の「おおいたマルシェ」でもやりますよ。飛び込み参加も大歓迎なので、ぜひお越しください♪
大志生木こどもアート学校
(写真は大志生木こどもアート学校でのワークショップの様子)

優しい笑顔が印象的な渡邊さん。
学びのかたちって様々なんだなと感じるインタビューでした。机に座ってるだけが勉強ではないんですね☆
渡邊さんのワークショップが開催されるイベントの詳細は以下の通りです。
ぜひ、遊びに行ってみてください♪

【イベント情報1】
イベント名 / 佐賀関ふるさとまつり
開催日 / 11月3日(金)
場所 / 佐賀関市民センター および、イベント広場

大分市佐賀関1407-27


【イベント情報2】
イベント名 / 大分マルシェ
開催日 / 11月11日(土)・12日(日)
※ワークショップは12日のみ
場所 / 大分いこいの道 北側広場
大分いこいの道 北側広場



(にす)


★号外NET – 大分市 – では、あなたからの情報提供をお待ちしております!
情報提供はコチラ

 


【注目!】大分市のクーポンてんこもり
ゴーガイチケット11月号はこちらから

 

 

ページの上へ